英会話、習字、算数の学習塾 サポートワンキッズ

Tel:052-879-2221〒458-0812 名古屋市緑区神の倉3-118
アンイングリッシュクラブ 習字の筆っこ 算数のひまわりキッズ 防災設備の有限会社サポートワン
今月のイベント
2017/03/01
色々作りました!!頑張って色々作りました!!
Facebook,Twitter,Amebaすべて左下のバナーから飛べますので、是非ご観覧下さい!

有限会社サポートワン

サポートワンキッズクラブサポートワン

事業内容

キッズクラブ : 子供を中心とした教育事業等
防 災 事 業 : 消防設備の設計・施工・メンテナンス等

英会話のアンイングリッシュクラブ

アンイングリッシュクラブ

英会話を習得しよう!
言語の習得をするために必要なことは果たして何なのか。
大前提として、日本語を学んだのと同じ、「聞く→話す→読む→書く」という合理的な順序で習得する事です。
 最近では、小学校でも英語の授業が取り入れられているほど、英語というのが重要視されてきています。英語が喋れなければ就職が難しい!そんな社会になりつつあるのではないでしょうか?英会話ができるようになるには…。そう考えた時の答えとは非常に簡単です。海外に移住する事。留学してしまう事。インターなどに通う事。と、なると思うのですが、現実簡単にできるかと言われればそういうわけではないと思います。金銭的な面もありますし、生活の環境の変化など…。不安要素が非常に多いです。
そこで、考え方を少し変えます。日本にいながら、あまりお金もかけず、英会話をやるにはどうしたら良いのか!?その秘密がアンイングリッシュクラブのカリキュラムに隠されているのです。

特徴

当教室では、常に外国人講師と日本人講師がおります。
なので、日本人の英語だけの教室では不安…。ということはなく、いつも本場の英語でレッスンをして頂く事が可能です。もちろん日本人講師も常に教室内にいるため、生徒様のフォローをしっかりすることができます。英語を英語のまま理解する授業を実践している為、英会話にとって大切な受け答えなどをそれぞれの答えで学んで頂けるので、ただ覚えているだけ…。なんてことにはなりません。

授業内容

HPでちょっとだけカリキュラムの内容を教えちゃいます。
Words
・単語の勉強です。やはり語彙力は大切です。
・単数形と複数形の両方を一緒に勉強します。
TPR
・日本語と英語の文法の違いを体で覚えます。
・ゲーム感覚で行っているので、楽しく参加が出来ます。みんなが大好きなカリキュラムです。
QandA
・質問に対してしっかり答える。会話において一番大切な部分を養います。
・何度も反復練習をするので、自然と身に付きます。
Phonics
・アルファベットのそれぞれの読み方の音を覚えます。
・読めること。喋れるだけでなく、読めるということも大切です。

習字の筆っこ

習字の筆っこ

習字は心書けです
普段の心の持ち方であったり、気構え・気遣い・気配りであったり。つまり「心がけ」を大切にして過ごすことが子供たちのより良い人間性を育み、生きる力を養う。『習字の筆っこ』の根っこには、そういう考え方があります。私達は、子供のしつけを後押しするものとして習字を位置づけています。しつけという字は、身のこなしが美しいと書きます。(躾)
身のこなしは、心・気持ちが乱れていたりすると、雑になってしまいます。逆にしっかりしていれば、身のこなしも凛としてきます。そして自ずと、習字の上達へと繋がってきます。書の所作をわきまえながら字を書くことは、子供のしつけの一助となる。習字はより良い心を育む。つまり、習字は心で書くもの。だから『心書け』なのです。

特徴

当教室では、習字という取り組みの中で姿勢や態度、筆の持ち方や鉛筆の持ち方などを 重点的に行っております。 しかし、姿勢が良くても持ち方が良くても、やる気にならなければ意味がありません。 そこで、楽しく授業を行うため、DVDによる映像授業を取り入れております。 習字と言えば、畳の上で正座して…。というイメージがあるかと思いますが、 そんなことはありません。楽しく取り組んで頂けます。 段級位検定も定期的にありますので、やればやるほど目に見えて上達がわかります。

授業内容

筆っこの秘密を少しお教えします。
ウォーミングアップ
・筆を運ぶリズム。それを体に染み込ませます。
なぞり書き練習
・字を書くにあたって必要な、とめ・はね・はらいなどを一個一個しっかり練習します。
DVD
・字のどこに気を付けて書くのか、どうやったらキレイに書けるのかをしっかり解説します。
・生徒それぞれ一人一人にあるので、自分のペースで集中して行えます。
硬筆
・硬筆も一緒にできます。鉛筆の持ち方や字のバランスに気を付けて練習して頂けます。

算数のひまわりキッズ

ひまわりキッズ

学校の予習・復習。そのための教室です
算数が嫌いでも安心。小学1年生から4年生が楽しく学べる。
スモールステップ教材で算数が大好きになる。ひまわりキッズで算数力・計算力がUP!
小学生にとって計算力は「算数力の源」。計算が正確に早くできないと、算数力向上はのぞめません。私共は小学生低学年のうちはとにかく計算力アップさせ、自分に自信をもってもらうことが大切だと考えています。
そんなポリシーに基づいて「ひまわりキッズ」の教材は作られています。
本番は学校。そこで力を出すためには、しっかりとした基礎力が必要です。
基礎力を付けるために必要なこと。それが、予習・復習なのです。

特徴

・タブレットを用いた新しい形の授業です! 最近ではやはり映像授業などが盛んに行われております。そんな中でひまわりキッズでは、タブレットを使って解りやすい授業を行っております。
・文章題のコツを掴もう! 小さなうちから文章題に慣れ、コツを身に着けることで、苦手意識を取り除きます。 「ひまわりキッズ」は、文章題を解くコツを解答・解説の中にふんだんに取り込んである自信の教材です。自ら学ぶ力、考える力を育てます。

授業内容

ただやるだけではありません。来たくなる秘密があるのです。
ストップウォッチ
・自分が1ページ解くのにどれくらいの時間がかかったのか。それを計ることで、前の自分との比較を見ることができます。前よりも早く、そんな競争心に火をつけてあげます。
・問題を解く過程で、「速く・正確に」というのは非常に大切です。テストなどはもちろん時間に限りがございます。速くできること。そこを養うためのストップウォッチです。
速記練習
・速く書くための練習です。
・速く、正確に書ければ、テストなどで時間に追われこともなくなります。
タブレット
・タブレットを使って解答・解説をチェックしてもらいます。しっかりどこに気を付けるべきか、文章を読み取る上で必要な部分はどこなのか。そこを詳しく、解りやすく解説しています。

防災設備のサポートワン

事業内容

消防用設備等の設計・施工・メンテナンスなどを行っている会社です。

消防用設備とは何?

・ 消火設備  消火器・屋内消火栓設備・スプリンクラー設備など
・ 警報設備  自動火災報知設備・非常警報設備など
・ 避難設備  避難はしご・救助袋・緩降機・誘導灯など

点検・報告はなぜ必要なの?

社長 建物には、その建物に必要な各種の消防設備が設置されています。しかし、これらは、火事等の災害が起きない限り使用することがまずありませんので、いざという時に確実に作動し機能を発揮するかどうかを日ごろから確認しておくことが重要です。
そのために消防法では、消防用設備等の定期的な点検と、消防機関への報告を義務付けています。
[ 消防法17条3の3等 参照 ]

消防用品等も取り扱っています。
非常持出袋・災害用品・危険物等の各種看板・消火器 など
いつでもお気軽に、お問い合わせ、ご相談ください。

イベント紹介 生徒・保護者様の声 よくある質問 アクセス 講師の日記 講師募集 サポートワンキッズへのお電話 facebook twitter アメーバブログ

↑ PAGE TOP


名古屋市緑区の英会話、習字、算数の学習塾のお問い合わせはサポートワンキッズへお電話ください。
〒458-0812 名古屋市緑区神の倉三丁目118番地 TEL(052)879-2221